スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・マドリッド「マヨール広場」にて(2)

070715a
(マドリッドの中心・マヨール広場にて・・, 撮影:2002年7月)

 本日、昨日記事の画像と連動、足元の撮影からマヨール広場の雰囲気をご覧あれ・・・

 夕刻撮影したもの!? いえ、これが夏場の午後8時半過ぎ、要するに午後9時過ぎになって、ようやく日没? ヨーロッパの夏は長いのです。 特にスペインは、ヨーロッパの中でも西に位置するから、ヨーロッパ大陸夏時間(日本との時差8時間は、サマータイムには7時間時差)になると、日没時間はたいへん遅くなるのです。

 朝に弱く、夜に強い、ラテン民族。 朝食は軽く、昼食は時間を掛けてしっかり食す。 (最近は少なくなったけれど)昼食の後「シエスタ」と称する「昼寝の時間」あり。 朝のビジネスタイム開始は午前9時半。 午前中は2時間半の仕事だけ、12時になると「お昼休憩」に入る。 最近は少なくなったものの、とんどのビジネスマンは、昼休み時間には一旦帰宅する。 自宅で昼食をとりその後は昼寝。 12時から午後3時半まで「お昼休み」なのです。 午後は3時半からおおよそ夜の7時半~8時くらいまで、午後の勤務時間なのです。 ですから、毎日のラッシュアワーは4回。 朝1回、昼に2回、夜に1回。 てな訳でして、日本のビジネス習慣とは大変な違いあります。
 先祖代々?長年の生活習慣から、夕食は午後9時頃から始まる。 当然ながら、夜12時くらいまでは平気の平左。 家族そろってワイワイがやがやと、それなりの方法で「各種ナイトライフ」を楽しんでいるのです。 このあたり、スペインのスペインたる所以であるか?
 バルセロナオリンピックの頃から、このビジネスアワーは少しずつ変更され、世界基準?に近くなったと聞きます。

 南欧の人々の生活習慣として、晩餐ならぬ「正餐」は、お昼の食事です。 お昼にしっかりとご馳走を食べ、ワインをたっぷり飲むのです。 夕食は、まず各種アルコール飲料を飲みながら、おつまみ程度の軽い食事をとるのみ、、、。

 さて、このマヨール広場の広大な「アウトドアーレストラン(カフェバーか?)」の雰囲気を感じ取っていただきたい、、、。
 ま、たとえれば「巨大ビアガーデン」でしょうか?
 7月も中旬になると、ヨーロッパ全体は長期夏休暇に入る。 一月以上の休暇は常識です。 そしてこの画像撮影の頃、すでに「サマーホリデー」真っ只中! このアウトドアーカフェバーのほとんど9割のお客様は、ヨーロッパの他地域(アメリカ大陸も含む)から訪れた「団体観光客」なのです・・・

 (投稿:執事のトーマス) 

Comment

[179] >お竜さま・・

コメントありがとうございます。
お竜さまにして、スペイン旅行中の錯覚に陥っていただければ、不肖トーマスと致しましてはまことに光栄です、、、。
長く滞在していたハンガリーとは全く別の意味で、スペインは大好きな国です。
陽気です。その場限り今宵限りの無責任さと、血気盛んな情熱。 加えて、特にバルセロナは「お洒落」で「綺麗」な街です。
さて、
シエスタの事!
そう、
バルセロナオリンピックの「御蔭?」にて、ほぼ世界基準になったようです。しかし、気候風土は変えようもなく、いまだに「その気分」には変わりありません。 相変わらず、のんびり仕事やっていますよ、、、。
でも、オリンピック以降、この地の経済成長は甚だしく、バルセロナを州都とした「カタルーニャ地方」は、元々マドリッド界隈のスペイン語は違い、フランス語の混ざったような「別の言語」を使っているようでして、加えて中世からの文化風俗習慣も違い、今や「スペイン本国」から独立してしまいたい「勢い」、あるようです。 おもしろいですねえ〜・・・

[178]

ご無沙汰してます!

スペイン・・・
写真とトーマスさんの文章を拝見している
だけで、スペインに行った錯角に陥りましたよ。
シエスタ・・・・・日本人の私といたしましては、
羨ましい限りでございますが、
バルセロナオリンピックを機に世界基準に近く
なったそうで・・・・・何だか残念です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/178-5a7673de

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。