スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想:「スペイン・バルセロナにて長逗留」のこと・・

070708a

 
 先週の今日(7月1日・日曜日)、ちょうどこの頃高速バスに揺られて大阪に向っていた時間帯です。

 大阪に行った目的は、不肖トーマス執筆の「長編エンターテインメント小説」を発刊する打ち合わせなのです。 時間の経つのは早いもの、あれから丸々1週間も経過してしまいました。

 第1巻の発刊は、今年の秋口(早くて9月下旬?~たぶん10月上旬?)になるか、、、。

 今現在、すでに、ほとんど時間の余裕はありません!!!

 でもって、今週は原稿点検に集中したく、それ以外の予定を入れずに原稿精査に集中すべし!

 合わせて、脳内思考モードを「ヨーロッパ長期滞在中」の回想に焦点合せたく、しばらくは「ヨーロッパの過去写真」を画像掲載し、記事投稿に変えさせていただきますのでどうぞ宜しくお願いします。

 「・・・?」

 あぁ、この画像ですね? 撮影は2001年7月の上旬、ちょうど今時分です。 これ、当時、約1ヶ月間、スペインのバルセロナに長期滞在していた頃、下宿先から徒歩1分の場所に落ち着ける佇まいの広場あり。 その広場の一角に、野外レストランあり。 この場所、このレストラン(カフェ・バー)の常連になってしまい、朝な夕な、食事したりお酒飲んだりの「隠れ家」的な飲食店、当時の不肖トーマスにとってバルセロナの「寛ぎの場所」なのです。 テントの右向いの建物、その一階の店舗(画像の右端?)は、この野外レストランバー(Restarurant Bar or Cafe & Bar?)の拠点です。 そして毎朝10時頃、この広場にテント張られると同時に、つまり開店と同時に、ブランチを食していた場所なのです。

 懐かしいバルセロナの旧市街、当時の行きつけのカフェバーをご紹介いたします・・・

                (投稿:執事のトーマス)

Comment

[175] >エカワさま・・

自己表現したくて、、
何か「カタチになる」ものを、若者や次世代に残しておきたくて、、
でもって、(たぶん)一番不得意の分野≒「執筆世界」の中でソレを実行しよう!と、決めたのです。
エカワさまには、是非とも読んで頂きたい、そして必ずやストーリーを楽しんでいただきつつ、お仕事やこれからの生き方について、お役に立てる「一冊」に仕上げたいと思っています。

さて、
「書籍の流通」のこと、すでに劇的に変わりつつあります。例のamazon.dot,com,,, から始まって、書籍流通形態は刻々と様変わりを続けています。
そして、以下、エカワさまからのご提案の件、
>たとえば、エカワ珈琲店が販売したいと考える書籍を、出版社が直接卸してくれたなら(もちろん買取です)、エカワ珈琲店のショッピングサイトで書籍を販売できるわけですから。・・・
完全な書籍販売業は無理としても、実質的な販売仲介は実行可能だと思います。
是非一度、「旅遊亭への直接メール」宛て、エカワさまのメールアドレス(テストメールでOKです)をお送り頂ければ、具体的な打ち合わせは可能です。メールいただき次第、こちらからエカワさまにEメール連絡し、ご意向をお聞かせ頂きたいと思います。
お待ちしています・・・

[174] 本は大好きなんですが

小説を執筆中とのこと、発売されれば購入させて頂きます。
これも第六感なのですが、書籍の流通形態も、これから劇的に変わっていくと思っています。
たとえば、エカワ珈琲店が販売したいと考える書籍を、出版社が直接卸してくれたなら(もちろん買取です)、エカワ珈琲店のショッピングサイトで書籍を販売できるわけですから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/170-c3e46b27

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。