山下三郎廿日市市市長!ご臨席賜った「NPO宮島ネットワーク」、設立総会・・

 昨日(6月27日)午後2時より、「NPO宮島ネットワーク第一回定期総会」は、「まこと会館」(現・ホテルまこと)の2F大会議室にて開催される。
 な、なんと!前日(6月26日)夜のこと、当初予定会場「宮島商工会館」から急遽、開催会場の変更通知なるもの「Eメール連絡」あり、新規会場は「宮島ホテルまこと」に変更となったから、少し驚いた。
 ま、総会の後はただちに「懇親会」なるもの始まるわけで、懇親会会場となれば「宮島ホテルまこと」さん乃至「宮島グランドホテル有もと」さんのいずれかにて開催されるであろうはず。 ならば、最初から上述ホテルを総会会場に選んでもおかしくはないけれど、、、。 などなど、喜ぶべきにて、あらためて落胆!驚嘆?することではない。
 しかし、本当に驚いたのはそれから、、、。 総会始まる前に、本当に驚いたのであります。

 想像していた以上に、あまりにも会場が立派、そして広い!

 さらに、オブザーヴァー出席者の多いこと多いこと!

 NPO宮島ネットワークの正会員14(15名)賛助会員1社。 でもって出席者は、せいぜい総勢15~16名か? と、思いきや、上述オブザーヴァーの方々のご出席を加えると、にわかに椅子の数は足らなくなりホテルの従業員の方々によりテキパキと、会場テーブルに対する椅子のバランス合い整えられるではないか!? 正会員を上回るかと思われるほどにご出席された「関係者の方々」は、そうそうたる宮島関係のメンバーであらせられる。 すでに存じ上げている「宮島を心より愛する人々」あり! すなわち、怱々たる著名人・壮士・名士の各位、ご出席されていた!
 
 「ムム、想定外であるか?!」

 「知らぬことといえども、最初から全く何も解っていなかったけれども、たいへんなNPO組織の正会員になったものだ・・・」
等と、あらためて実感する。

 極めつけに驚いたのは、NPO総会のゲストに、なんと、山下三郎廿日市市長のご臨席を賜ったこと!
 おめもじできたのは初めて、、、。 ゲストとして市長のご挨拶頂くなか、さすがに大きく飛躍し発展し続ける廿日市市の現役市長のお手並みを感じさせるご挨拶、それは凛としたトークの鮮やかさ! 市長の「ご演説」は起承転結相整い、廿日市市合併後の宮島町の将来を熱く語っておられ、ご経験豊富且つ(三流ではなく)一流の地方政治家らしき「ご弁舌」爽やかなるを拝聴し、平素政治活動とは無縁の不肖トーマスにして納得し安堵する。 また、期せずして、昨日の地方紙報道によれば、次期市長選に出馬なさらぬこと表明されたばかりである事、昨日の総会会場にてはじめて聞き及んだ。

070627a
ここで是非、上記「サムネイル画像」をお開き頂きたいです。

 左から、
 立花英美氏:廿日市市産業観光部商工観光課長(兼)観光プロモーション室長
 中央は、
 山下三郎廿日市市市長
 右は、
 濱岡寛治氏・NPO宮島ネットワーク理事長

 さて、粛々と議事進行する中、「(第6号議案)役員改選について」の審議始まった時、不肖トーマスはトイレに立った、、、。
 なんと、あらためて会議の席につくや否や、まさか(想像しなかった)役員改選の決定あり。
 新理事長は「宮島ホテルまこと」の代表取締役社長であらせられる『梅林保雄氏』と決定する旨、議事進行のなか発表されているではないか!
 当該NPOの活動年度は、毎年6月1日から翌年の5月31日まで。 NPO宮島ネットワークのNPO設立登記行なわれたのは本年度1月31日のこと。 
 もって濱岡寛治理事長は、NPO許認可取得初年度の半年間未満のみ活動されたことになる。  
 一番面倒にて大切な設立当初の半年間のみ理事長を勤められた由、本当にごくろうさまです! おつかれさまです、、、。
 くわえて、梅林保雄新理事長に於かれましては現役のホテル経営者、NPO活動の陣頭指揮にあたられるは、ますます積極的に「宮島をめぐる各種活動」とタイアップされ「NPO宮島ネットワーク」の特殊性を活かされた展開になること期待し、以って巷の日本型井戸端会議的?はたまた暇人似非世捨人的ロハス風なる自己満足的集団活動から脱却且つ飛躍された「現実的実用的NPO活動」に導いて頂きたい! そんな不肖トーマスの個人的願望を実現して頂きたく、お願い申上げる所存です。

 少し長くなりました。 本日はこのあたりにとどめておいて、もう一回、NPO宮島ネットワーク設立総会のこと、連載します(不肖トーマスの応援、合わせて宜しくお願い致したく、本日は敢えて!こちら「左ワンクリック≒ご確認」願います!)、、、。


 <・続く・・


 (投稿:執事のトーマス)

Comment

[161] >エカワさま・・

コメントありがとうございます。
「ロハス」とか「癒し」等の今流?流行り単語連発をする御仁の「心の内」、全く理解できない不肖トーマスなのであります。
当面、
当該NPO設立のコンセプトには、多いに賛同しています。
しかし、イザ実践となると、果たしてどうなることやら?
 船頭多くして船は前に進まず?・・・
こうなったら終わり、もう、手の打ち方ありません。
宮島の将来?
すでに私自身、かなり憂いていますですよ・・・

[160] 羨ましい

誰かのブログで読んだのですが、『ロハス』て登録商標らしいですね。
自己満足するだけなら、法人組織にする必要がないと思いますから、今後のご活躍を期待しています。
和歌山市にも、和歌の浦という名勝の地があって、昔は観光客で賑わっていたのですが、宮島が羨ましい限りです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/161-43dce9ae

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market