スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ「宮島美人」(1):JR宮島港改札口付近にて・・

070622b


 いまや本屋さんの店先に始まってありとあらゆる町の角々に溢れかえってのは地域版情報誌、、、。
 地方情報誌ウイークリー地方情報新聞などなど流行り始めたのは、すでに一昔前(ほぼ20数年前になるか?)のこと。 当時、我が郷里の広島地方情報誌のなか「広島美人」と題する月間誌発売開始された頃、思い出す、、、。

 どこぞの地元企業はじめ大企業広島支店の看板娘?否、看板娘と称するに「ふさわしい美女たち」は、毎月発刊される「広島美人」の表紙を飾り、雑誌の内容は「美女達の職場紹介」、はたまた「女性の集う広島のカフェ・食堂・その他諸々」の紹介満載されていたこと思い出す。 すでに申上げているとおり、不肖トーマスは広島人にして広島に馴染み薄く、この20数年のほとんどは外国生活を繰り返してきました。 そしてその後、「月刊誌・広島美人」なるもの、今も刊行され続けているかどうかは定かでありません。

    「・・・!?」

 ハ・ハィ! それでは「退屈な前口上」はさておき、本論に入ります。

 本日より、カフェマガジン旅遊亭の「新たなジャンル」として、『シリーズ・宮島美人』を開設することになりました。

1)宮島でみかけた「美人」をご紹介する、
2)例えば、宮島の旅館ホテルの女将さん、若奥さま、
3)はたまた、お土産物屋の女将さん、女店員さん、
4)レストランの女性オーナー、はたまた若きウエイトレス、
5)露天商で勢いよく観光客に声をかけている元気な売り子さん、
7)その他、たまたま宮島観光に訪れておられる「女性観光客」、
8)上述カテゴリーの外国人観光客も包括するか?

 等々、宮島の島内でお見掛けした「老若を問わない」美人のご紹介を致したく、本日うっとうしい梅雨真っ只中の「非・清々しき朝」、低血圧状態にて目覚める。 起床して直後のこと、朝のコーヒーを嗜みながら、ふと、「かくなる暴挙」に及ぶこと、思い立ったのであります。

 何しろ人物撮影(ポートレート)を大の苦手とする小心者の不肖トーマス、、、。
 したがって、
A)撮影したい対象「美人」を目前にして、
B)イザ、かくなる女性に撮影のお願いをする段になった場合、
C)撮影のご了解、ご承諾を快くお引き受け下さる女性、いらっしゃるかどうか?
D)ご承諾頂いた後、まともに撮影は可能か?
E)すなわち、安定且つ正常なる「精神状態」を以ってポートレート速写可能かどうか?
 上述の条件、全く自信ありません、、、。

070622a

 もって本日、この早春「第7回・宮島雛めぐり」開催中に宮島を訪れた時、午後6時頃の「JR宮島港改札口」にて勤務中であらせられたJR女性職員殿は元気一杯に溌剌と、改札業務に専念しておられた「お姿」を、当カテゴリー第一弾記事としてご紹介に及ぶ。 これ、あまたの観光客の改札口通過にまぎれて「特撮(無断撮影!)」に及んだ秘蔵のワンショット!
 加えて本日、無断にて(ご本人様のご了承を得ないまま)「カフェマガジン旅遊亭」の記事掲載に至ったのであります。 ありますが、若し、万が一、JR宮島港現場にご勤務のご本人様ないし責任者からのご叱責乃至クレイムなどあった場合、直ちに拙ブログ記事から抹消するべく覚悟にて、どうかお許し下さるようお願い申上げる次第であります。

 ま、きょうびのこと、天下のJRといえども、あまたの宣伝活動をなさっている由。 この記事も乗客の心和ませ、また再び宮島に訪れたい気分を惹起させる。 接客態度良し!笑顔良し! ガンバルJR職員を賛辞する目的にて、好ましく望ましいJR職員の活躍ぶりをご紹介する趣旨の記事にて、

  「よきに計らえ!」・・・

 などと、ご理解且つご了承いただければ幸いです、、、。


 (投稿:執事のトーマス)


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/152-3c642601

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。