スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光陰」!:光陽会広島展より・・

070622a

 この絵画、先の6月上旬に広島県立美術館にて開催された「光陽展・広島展」に出展された広島ご出身の作家により描かれたもの。

 宮島観光案内パンフレット等でよく見かける「舞楽(bugaku」のひとこま。 今までまったく興味をそそらなかったこのお面、この衣裳、必ずや(BGMにて)奏でられるであろう雅楽の旋律や音色、ワンテンポもツーテンポも遅れに遅れまくる前時代的リズム? 

 嗚呼、あまりにも我が興味をそそらない分野なれど、どうしても観ておかねばならぬ「必須項目」になりました。

 〆て、
宮島探訪開始した不肖トーマスにとって、かくなるご出展絵画を鑑賞したからには、是非一度早めに「ホンモノ」を観劇したくなる引き金となりました。

 さて、たまには「短い文章」にて記事締め括りたく、、、
 
 詳しくは、『エセ男爵酔狂記Part-II』(6月21日記事)をご覧頂きたく、本日は、これにておしゃべり終了!

 (投稿:執事のトーマス)

       ----------------------------------------------

<追伸>
 ・・・宮島探訪を始めた一人二役三文オペラの三流演出家「エセ男爵」の別称「執事のトーマス君」による昨今の、熱心な「宮島研究」の努力に鑑み、第55回広島支部出展作品『光陰』を記事にし、以って「宮島の伝統文化」に敬意を表し奉るものであります・・・  (エセ男爵より

Comment

[145] >エカワ珈琲店さま・・

コメントありがとうございます。
和歌山でしたね。
一度足を運んでみたい一番筆頭は、和歌山県なのです。
なぜならば、我がご先祖様発祥の地は、どうやら和歌山(紀伊の国)なのだそうです。
またお伺いします。

[144] コメントありがとうございます

『トーマス』という言葉に、何故か、懐かしさを感じてしまいます。
年齢の所為かもしれませんが。
 
私も、RKに強力させて頂きます。

[143] >倉ひろさま・・

コメントありがとうございます。
「お土産の佃煮」の美味しさも、不肖トーマスからみれば既にアートの領域です!
もって、
「食文化もアートなり・・・」
佃煮を造る「料理人or調理人の腕前」は、ひょっとすると芸術家以上の想像力と創作力を必要とします。
日本酒にぴったりの佃煮!結構じゃないですか。
地元(宮島のこと?)で佃煮造るのは不可能でしょう。旅行客の喜ぶみやげ物をそろえるのが「観光地」の特性? 往時のアメリカ西海岸にて、made in Japan のおみやげ物あり。今は? made in china に、その主役の座を空け渡しているようでして・・・ 

[142] 花よりだんご

 アートをめでる余裕を持ちたいものですが、土産で持ち帰った佃煮の美味しさが残ってますねェ。
 さすが地元かと思いきや、生産地が違ってた(笑)。でも美味しさには変わりないですね。日本酒にピッタリでした。
 次の機会もまたいただくでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/151-27b80c9e

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。