スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島のカフェバー「伊都岐」のこと Part-II (1/3)

itsuki 070616d




 宮島のカフェバー「伊都岐」を訪れたのは、6月初旬梅雨入り前のよく晴れた午後のこと、、、。

 「・・・?」

 そうです。 不肖トーマスの「伊都岐」訪問は、これで2度目の訪問となるのであります。

毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

itsuki 070616b


 そう、

 敢えて待ち合わせの場所を「伊都岐」に指定したのは、不肖トーマスだったのです。

 待ち合わせの時間は、午後2時。 (なんと、約束の時間よりも、約45分も早く伊都岐に着いた人物も有り・・・)

 不肖トーマスを含めて、広島から2人。

 地元宮島の要人2人。

 計4人の会話は盛り上がり次から次へと話題は展開し、終わるところなし、、、。

 結局「伊都岐」に居続けた時間は、何と3時間!


itsuki 070616a



 話し出せば止むことなく、延々と続くであろう不肖トーマスの独演会は、厳禁であります。

 ですから時々再々、仲間から外れなくては話しは長くなるばかり、、、。

 そんな感じで、話の間合いを取る目的もあって会話から離脱。 途中休憩しながら撮影した画像を散りばめておきたく、、、。

 そんなこんな、本日記事は、タダ、タダ、「伊都岐的画像」をご覧頂く目的にて投稿いたしました、、、。


itsuki 070616c



 「・・・?」

 「ハイ! そう、その通り。 そうなんです・・・」

 この第2回目の訪問にて、おおよそ伊都岐の「なんたるちあ」? 最初に訪れた時には全く解けなかった疑問点、その他諸々、ようやく90%程度は見えてきました、、、。

 本日、結論だけ申しておきましょう。

 いや、結論を先に出すは、いかにも「欧米流儀」の論文的文章になります。 ですから、少し待ってください・・・

 3日連載記事にて、詳細ご報告いたしますのでご期待下さい。     
           
  *人気ブログランキング参加中!ランキング・クリック応援宜しくお願いします!!     



  <・続く・・


     (投稿:執事のトーマス)

       -------------------------------------------------------

 * 投稿済み「伊都岐」記事、こちらから入れます・・・

 * 「伊都岐」のPHは、こちらから・・・

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/143-5b7d2270

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。