スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島大鳥居100景(9):「中国路の油彩風景画展」より・・

070615a

 ごく親しい友人の一人に「画家」あり、、、。

 久しぶりに彼の作品を鑑賞したく、先週は広島県立美術館に出向き「第93回光風会広島展」に参加し、本日は広島市内立町にあるウツミ屋証券(株)9階ホールに於いて開催中「中国路の油彩風景画展」に出向いた。 

 そこで(添付画像の通り)おもしろい作品に出会えたので、さっそく記事にした。

 添付画像の絵画は不肖トーマスの友人の作品ではないけれど、ブログ旅遊亭のテーマ「宮島の大鳥居」を描いた作品であるから「Cafe&Magazine旅遊亭」の記事にふさわしい作品にめぐり会えるから、うれしい、、、。

 出展されている画家のお一人、「西本安伸」氏の作品をご紹介したい。

070615b

     そう、
          干潮時の大鳥居を描かれている、、、。

 この絵は、好きである、、、。

     そして、実に、うまい!!! 

         加えて、技巧的タッチに、癖がないから好い、、、。

 そんな感覚にて、不肖トーマスの大好きな位置と角度から宮島の大鳥居を描かれている、、、。

 確か、この4月初旬のこと、不肖トーマスもほぼこの位置からの写真撮影を試みているから、是非ご比較頂ければ幸いです。


 (投稿:執事のトーマス)

Comment

[130] >お竜さま・・

コメントありがとうございます。
展示即売会の絵画展でした、、、。
ですから、各絵画には(なぜか)保護のための「ガラスorシール」によって保護されている。それが展示会場の照明に反射し、絵画の「空の位置」には幾つもの反射光くっ付いています。 絵画の画像としては、出来損ないの画像。 少し残念です。
陸地と海の境界線付近、つまり海岸沿いの石垣の付近には、松並や石灯籠など太陽光線を遮る物体により創られた「かすかなシャドー」描かれてあり、この陰の方向角度ならば、必ずや午前中早い時間帯のもの、、、。 絶対に夕刻日暮れ時には出会えない印象の風景です。
 こんな佇まい空気感に触れたいと思うなら、宮島の島内に宿泊するか、朝一番の連絡船で宮島に渡らぬ限り、このような雰囲気の大鳥居には出くわせないのです。
また一度も宿泊した経験のない不肖トーマス、できれば6月中には連泊し、朝の宮島の敬虔な空気を胸一杯に収めたいものです、、、。

[129] 綺麗ですね。

こんにちは。
干潮で干上がった地面に佇む宮島大鳥居の上空に
差し込む陽光がとても素晴らしいですね。
その景色の中に吸い込まれたくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/142-61785872

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。