宮島港桟橋界隈・・

miyajima070607a

<添付画像>:宮島港にて、JRフェリ-乗り場桟橋の東側にある「広島市内の平和公園行き」船着場を望む。
撮影日時:平成19年4月初旬(午後6時過ぎ)
天 候: 快 晴


 思い出したように本日、回想記事投稿する、、、。


 去る4月初旬「第7回宮島雛めぐり」の最終日、日暮れ寸前まで宮島を徘徊、、、。

 いつもJRの連絡船に乗船して帰広するものの、一度乗ってみたい「広島市内行き(平和公園行き)」の桟橋に停泊している「広島的パトームッシュ」を視る。

 ただ、ぼんやりと、、、。

 そして、あれこれと思った。

 そもそも川下り専用の「パトームッシュ」にて、宮島広島間を定期便航海する「恐ろしき発想」!

 「・・・?」

 広島湾といえども、瀬戸内海は「川」ではないのであるぞ!

 万がいち、突風に煽られたり、大型船舶ないし呉海上自衛隊基地から現われた潜水艦なりイージス艦と遭遇した場合、この程度の舳先しかないパトームッシュ船に於いてして、かくなる軍艦系等船舶の切り裂く波をやすやすと乗り越えられるだけの「踏波性能」を持ち得ないはず、、、。 ならば、間違いなく「川下り専用船=広島風パトームッシュ」はものの見事に転覆するに違いない。と、あってはならぬ空想を廻らす、、、

 不肖トーマスにして運悪くパトームッシュ乗船中に、かくなる転覆事故に遭遇したシナリオを組み立ててみれば、、、

 まず、こちとら遠泳は得意。すくなくとも2km泳げる(若かりし頃のこと)からいいけれど、でもでも、しかし、寒風吹きすさぶ春尚遠い「彼の季節」、瀬戸内海といえども突然転覆した場合、冷静沈着を以って海に浮かぶこと可能かどうか?

 「・・・?」
 
 すでにこの年齢になった今、あまり自信はない・・・

 あれこれ思いながら、デジカメシャッターを切る。

 この画像、何の変哲もない風景なれど、4月上旬花曇の多い時節にもかかわらず、よく晴れわたった日の夕暮れ時、宮島港桟橋から遠望する「広島市内方面」。 夕暮れ時の、空、陸、海、、、。


    快晴の空、雲、


      穏やかな瀬戸内の海面、


           わずかなアクセントは、さざ波、


 上述3点セットの織成す「清々しき瀬戸内海の空気感」・・・


 この日、この瞬間しか観察できない「記録写真的画像」を、なぜか?撮っておきたかった・・・

    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ


 (投稿:執事のトーマス) 


                 -------------------------------------

<参考資料>
「パト-ムッシュ」Bateaux Mouches (ウイキペディア百科事典より)

070607zz

 おおよそ20年前、広島商工会議所を中心に「広島観光研究会」?なる組織のフィールドワーク的研究結果により、大田川を活かした「観光資源」をベースに企画され、運行始めたと聞き及ぶ「広島型パトームッシュ」。 オリジナルはフランスのパリであるか、かのセーヌ川のパトームッシュなれど仕掛け大きすぎる。ならば代案として当時(約20年前)、近くて遠き隣国の韓国ソウル市を流れる漢江にてすでに運航開始していた韓国的パトームッシュのシステムを現地視察し、その結果、始まった大田川の観光船。
                    ・・・のはず。
 広島型パトームッシュの経営状態は如何に!今後、運行続行可能か? 乗客率は大丈夫か? なんとか儲かっているか? 興味を示す県外からの観光客はどうなっているか?
 運行廃止にならぬよう頑張って欲しいけれど、疑問点多々在る・・・
 もって、「何をか謂わんや!」・・・
      ・・・否、
 この際、不肖トーマスをして日光東照宮的「言わ猿」に徹したい・・・

Comment

[111] >岡山の知名度向上委員長殿・・

コメントありがとうございます。
さて、
「違う土地」とは!?
そういえばそうですね・・・
委員長は、岡山に居らるれるのだ〜・・・
不肖トーマス!(5年間も住んでいたから)岡山の風景も知っていますよ!
岡山は、格別にリッチなのであります。
つまり、豊かな耕作地・広島など比べものにならない平野拡がり、中国地区でもっとも豊かな「県」は、岡山県だと思います。
宮島の風景!?
見慣れているようで見逃している「風景+佇まい」、たくさんあります!

[109] /

違う土地の空は何処でもきれいに見えますね。

水に映える空なんていくらでも見てきたのに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/134-53b88f32

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market