続・ALTEC Me のこと・・ (その-2)

070605h

 昨日記事に続いて「ALTEC Me」のこと・・・

 カウンター席から、ふと左手奥の飾り棚を見る・・・


 「・・・?」


 一体全体、これは何であるか?

 たぶん、ALTEC Me マスター手作りの「陶芸作品」に違いない、、、。

070605e

 お店の入り口左手、

 奥のカウンター席方向から見れば右壁沿いに、各種珈琲豆の入った樽や木箱など、所狭しと居並ぶ・・・

 何がなんだか区別分別の付きかねる不肖トーマス。 生れ落ちてこの方半世紀以上に及ぶ我が人生の大方に於いて、コーヒーは飲んで飲んで飲みまくって現在に至れども、このようなコーヒー豆の種類を「一堂に会した」光景を見るの初めてなのであります、、、。

 (フムフム・・ さすがに珈琲専門店であるぞ・・・)

 訳も解らずに、何だか眺めているだけで、にわかにコーヒーの専門家になった気分にて、ちくいち納得する。

070605g

 「ジャーン・・・・」

 気分は上記表記の通り!

 しかし、よい音楽を聴きながら、無心になってデジカメ撮影中のこと、

 むしろ、
       「ススゥ~・ー・・・」

    てな感じで、そっと静かに、いつの間にか? 不肖トーマスの占有するカウンター席の前に(マスターお勧め標準ブレンドなる)アイスコーヒー現る・・・

 氷の塊など、ついぞ見えない。 冷やし過ぎでもなく、生ぬるくもない適度な冷温は、いかにも喉の通りよく、下手なアイスコーヒーの苦味なくサッパリとしていて水っぽさ水増し的な薄味でもない、、、。

 実に、実に、実に旨く、美味しいアイスコーヒーなのである!

 まことに喉ごし良く、別段?格別に急ぎの用向きは皆無であるが、わずか3口で飲み干してしまった・・・

  よい音楽を聴きながら、、、。

「・・・!」


 さて、本日はこれまで、、、

  次回は「マスターとのお話」の話、どのような会話になるか、期待下さい・・・


 (投稿:執事のトーマス)


  <・続く・・


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/130-c34d12cb

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market