スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島のカフェ&バー「伊都岐」・・(その2)

Mr. Sasaki & Mr. Hamaoka 01

 これ、これで、どうだ!・・・

    これ、
         この掲載画像!

 4月上旬、初めて店内に入った時に直視したモノ、つまり、カフェの中核をなす「カウンター」を咄嗟且つ感覚的&感情的に写したもの、、、。

 画像右手カウンター内の若者は、「Itsukiのマスター」佐々木さん、左手の紳士は「NPO宮島ネットワーク」、HK理事長なり・・・

  この画像を以ってして、不肖トーマス自信をもってご紹介できる宮島町家通りの某場所「カフェ&バー伊都岐」の『魅力そのもの』! 99%位まで表現できる「ツール」である。 と、豪語してやみません!!!

 つまり、
    思いのほか全国的に有名なる宮島のカフェ&バー「伊都岐」のこと、思い切ってマスター佐々木氏の画像を掲載することにしたのです。 

はっきり云って、

   一両日、 マジに!  考えました。

 そして今日の午後になって「覚悟」決め、勇気をもって記事掲載に及んだ次第です。

Mr. Sasaki, Itsuki’s master 01

 上記画像、オーナーマスター佐々木氏御自ら、カウンター内にて作業中の「英姿」! 

 はっきり云って「イケメン」! (この表現、いかにも今流であり、本来ならば「二枚目」!と、申上げたい!!!)

 つまり「二枚目=美男子」なのであります。

 勿論、男女共々美形の判断基準なる物差しは十人十色にて、それぞれ異なる物差しなり趣味嗜好の違いはあります。 けれども、相対的比較による人の好みを通り越した「絶対的基準」なるもの存在するも、これまた現実でありまして、絶対的基準に照らし合わせて「美男」あるとするならば、彼はやはり美男子の範疇に十分納まる若者であると、断言した次第であります。

 さらに下記添付、(たぶん?)かなりの迫力みなぎる「もう一枚の画像」! ご覧あれ!・・・

<下記サムネイル画像>:伊都岐のマスター佐々木氏の「名刺」
(左クリックにて拡大可能です!)
the name card of Mr. Sasaki 01

 この名刺!

 これまた流行ならびに好みの違い等ありますものの、かなりの「お洒落さ」加減! 名刺一枚、されど大切な名刺? 佐々木マスターご自身の感性、ヒシヒシと感じます。

 さてさて、不肖トーマスによる上述啖呵! 読者諸兄姉に於かれましては如何なる受止め方をなさるか?・・・

 「・・・?」

 「ご尤もです・・・」

 「・・・!」

 「な、なるほど!仰せの通りです・・」

 そうです。 肝心なことに何も触れていなく、 例えば、

 A)お店の全体的レイアウト!
 B)珈琲の味?
 C)サービス業接客業としての「カフェフェバー的サービス」の内容、レベル、印象、雰囲気などなど、
 D)肝心要の「カフェバー経営者」としてのマスターの「人となり」?

 等々、スタンダードなる採点基準は、積み残し、不肖トーマスの左脳?(右脳か?小脳か前頭葉か?)に山積したまま、、、

 基礎的な評価のアイテムや基準に立ち入った「セリフ」は、一切省いて書き殴っていること、自覚症状甚だしく、仰せのご指摘に関しては、よく理解できます。

 そう、ですから、今しばらくお待ち下さい!

 あらためてその辺り、記事連載にて「ご紹介」致しますです・・・・

 もって本日の蘊蓄カフェ談義は、ここまで!


      *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ


 <・続く・・・>

 
 (投稿:執事のトーマス)


PS:
 (1) ご本人様には何の前触れも無く「伊都岐のマスター」の画像掲載に及ぶこと、マスター佐々木さまに於かれましては、どうか平にお許しください・・・
 (2) 前回掲載記事(その1)は、こちらからご参照いただけます。

Comment

[96] >岡山の知名度向上委員長殿・・

コメントありがとうございます。
「・・・・?!」
・・・ありがとうございます、、、。
これほどに、不肖トーマスめをして感涙!喜ばせてくださる粋な「お言葉」はありません・・・
かくして、光栄です!!!
遅くなりましたが、本日も(只今)「岡山向上委員会」の見回り!参上します。

[95] >刀舟さん・・

コメントありがとうございます。
>お店自体には、まだまだ気になるところが残りますね。・・・
そう、そういうことです、、、。
まだまだ調査中にて、星の数(世界的?レストランガイドランキング)、果たして幾つになるか?
・・・今からです。
でも、
基本的には、お洒落を「つっぱっている」、研究心旺盛なオーナーマスターの個性を前面に出し、前向きな姿勢溢れるお店ですよ。

[94] >倉ひろさま・・

コメントありがとうございます。
是非是非、Itsukiさんに出向いてあげてください。
酒?
そうなんです。
このあたりが未だ解明できていなく、不肖トーマスも、あらためてチェックしたく、たぶん6月中旬迄に参ります・・・

[93] ぁ

毎日投稿するにしても、充実感が違いますね。
内容として、深いというような簡単な言葉で言い表せないけれど、深いですね(笑)
記事より雰囲気が好きです。全体の。

[92] こんにちは

お店自体には、
まだまだ気になるところが残りますね。

それにしても、ご紹介の名詞…
洒落てますね。
カッコイイです。

[91] アルコール話題?

次回の宮島は、女性陣抜きで、ここにお邪魔してみよう。
・・・ただ、酒はどんなのが有るんだろうね。
ま、それも楽しみか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/125-0ef7e1c4

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。