お洒落なCafe&Bar「伊都岐」・・(その1)

ituki 070528a


 宮島の「町家通り」の中央あたりから山手に向う細道を少し歩けば、進行方向の右手に「さりげない構えの・料亭風門構え」、見えてくる、、、。

 看板は「伊都岐」(Itsuki)・・・

 宮島にある飲食店のネーミングにして「イツキ」とは? 経営者の苗字か? いや、こんな苗字は珍しすぎる!
 一体全体、何のことだか解らない。
 しかし、色々調べていたら、伊都岐なる固有名詞は昔の宮島の本来的ネーミングなること知ったのは、ごく最近(実は、本日!)なのである。

 しかししかし、一体この入り口の中、どうなっているのであるか。

 料亭か?
 
   旅館か?

        和風食堂屋さんか?

              ・・・何やさんなのか?

 などなど思わしめる「不思議な和風」の門構えであるけれど、、、? 「伊都岐」=[Cafe & Bar]であること、すでにインターネット検索にて解っていた。



cafe&bar ituki 01

 上記掲載の画像、実は3月中旬に撮影したもの。
 撮影当時、はじめて宮島の町家通りを散策したトーマスにとって、おおよそ4年ぶりに宮島に渡った「記念すべき日」でした。 宮島表参道の一等地にて、代々よりレストランを経営している友人を訪ね、知っているようで全く何も解っていない「宮島の案内」を請う。 友人の案内を頼りに、町家通り界隈を初めて散策した日、敢えて「この門構え」の前を通ったのである。

 さて、画像の右下の焦げ茶色なる「物体」をご覧頂きたい。

 これ、おおよそ畳の半畳ほどの大きさか、、、。 若干錆びついた分厚い(おおよそ2センチか?)鉄板なるもの、斜めに立掛けられている。 その鉄板に紙切れでもって「口上書き」らしきもの、書き記されている。

 「・・・?」

 これ、営業時間・其の他、基本メニュー等、走り書きなど、記されている。

 「休憩をかねて、チョイト珈琲でも頂くか?」

 等々、瞬間的に「この門」をくぐろうと思ったけれど、やはり入りつらい店構、、、。 

 つまり、(あの時の)不肖トーマスにとって、いささか敷居高く、必ずや天上天下唯我独尊的?頑固一徹気質の「オーナー・マスター」鎮座する「気位の高いお店」であるか。

                   と、感じ取った、、、。


 その後、
  約2週間のちに、某重要人物とのミーティングあり。 待ち合わせ場所として、宮島の重要人物に指定された場所は、何と、此処、、、。 この場所!「伊都岐」なのであった・・・

  さてその時に、どうなったか? 如何に感じたか?

 すでに、かなり有名になった宮島のCafe&Bar!、「宮島の通人」にとって、すでに先刻ご承知のお店「伊都岐」の事。 今少し、トーマス流儀に分析してみたいのであります。

  そしてご報告いたしたく、記事連載します。

              どうぞ、お楽しみに・・・


  <・続く・・

       *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ


 (投稿:執事のトーマス)

 

Comment

[88] >刀舟さん・・

コメントありがとうございます。
>気になるカフェの中?・・・
私自身、気になって仕方ありません。
次回記事、明日(5月31日)投稿予定です。
是非ご覧下さい!

[87] こんにちは

>宮島のCafe&Bar

ですか…
楽しそうな雰囲気漂うと言うか、
非常に中が気になる入り口ですね。

続記事を楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/123-ef9f85c0

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market