スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最初のバス(5) な、なんと明治38年!「横川~可部」の間、初運行のこと!

 明治38年、はれて「横川~可部」間の路線バス運行開始!

 まぁ~ こうして紙芝居(鉄板芝居)をつらつら眺めていると、明治後期の「ひろしまの有体」は走馬灯の如く我が脳裡に浮かんでくるからおもしろい。 わずか横川から可部までの距離、道路の込み具合にもよるけれど、現在では片道僅か30分?もあれば十分であろう。当時、可部到着を祝って宿泊掛けの宴会あったにせよ、1泊掛けて運行したと云うからいかにも暢気すぎる。

070523a

 あらためて「鉄板芝居」に書かれた文言を味わいつつ、当時の様子を想像すればするほどに、実に愉快になってくるのであります…

 いよいよ初運行開始の「様子」、書き言葉風広島弁にてうまく表されているから、本日はこれ以上の「語り喋り」?以上で終了! 第9巻~第10巻を下記にしるしておきます。 読者諸兄姉に於かれましては、どうぞご遠慮めされず堂々と! 声に出し、 且つくれぐれも広島弁的晴朗に歯切れ良く、音読して下されば結構です・・・


 <・続く・・>


 (投稿:執事のトーマス)


 先回記事(連載第4回目)は、こちらからご参照いただけます・・・

 横川駅前電停「紙芝居」?否、『鉄板芝居』の開催にご賛同頂ける方、本日も(人気ブログランキング)の順位維持のためこちらをクリック、ご協力願申上げます・・・


        ------------------------------------------------


(九)
バスが走り出すと、
こりゃまた、たいへんな騒ぎになった。
 道は黒山の人だかりで身動きとれん。
窓という窓からは人が手を振り旗を振りよりんさった。
可部に着いたら着いたで
またたいへんじゃ。
飲めや唄えやの大騒ぎでのう。
次の日、とんでもないことが起こるのもしらんで・・・

(十)
 飲みすぎたんじゃろうてえ、
 可部から横川へ帰るのが えろう遅おなった。
 すっかり日が暮れ
 薄暗うなっとたがバスは調子ように走っとった。
 それが、ちょうど八木の峠に差し掛かったときじゃ。
 あそこは下り坂で 昼間でも
 気をつけにゃいけんところじゃ。
 ゆだんしとったかのう。
 何かに
    どっか~ん。
 バスは思いっきりぶつかったんじゃ。



    (「鉄板芝居」の第9巻~第10巻の引用終わり)


*人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/118-55af20c8

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。