日本最初のバス(4) 「東京~広島間・明治時代の国道事情は、如何に?」

さて本日、「旅遊亭」のイヴェントといたしましては、かれこれ1週間以上も間延びした「横川駅前電停」の高圧トランスミッションに描かれた「紙芝居」X≒「鉄板芝居」O!なるもの、継続ご披露申上げたく、「正調広島弁」の書き下ろし的弁舌あれこれ、広島弁独特の音声的調子及びアクセント等々、いわゆる「喋り言葉」に置き換えていただきながら、とくとご一読お願い申上げます。

横川駅前電停「紙芝居」の開催にご賛同頂ける方、本日も(人気ブログランキング)の順位維持のためこちらを一回クリック、ご協力願申上げます・・・

070523a

 <以下、紙芝居セリフより引用>

(七)
 何せ作ったんが東京じゃ、それを広島まで運ばにゃいけん。
 ボコボコの石ころだらけの道をトコトコ行くんじゃ。
 それもタイヤが間に合わせのもんじゃったけえ、
 パンクしてばかりじゃ。 そのうえ、
 馬のおらん馬車はみんなの注目のまとじゃ。
 一服しよると直に誰かれなく寄ってきちゃ。
 あれはこれはと聞かれる。
 やれんかったろうて・・・・

 (八)
 東京から広島まで9日間もかかったが、
 それでも何とかかんとか広島についたんじゃ。
 明治三十八年四年二月五日 いよいよ開業式じゃ。
 なにせ日本最初の国産バスが広島の横川から可部まで走るんじゃ。
 そりゃあ広島は大騒ぎよ。
 集った人はピカピカの衣裳でまるで舞踏会じゃ。
 笑顔えがおの式典じゃたが 一人だけがうかぬ顔をしたのがおったのう。
 誰かって? むろん、馬車やじゃ。


 (本日の紙芝居は以上にて、第7章8章まで、引用終り・・)


 <まだまだ連載!続きますぞ・・・(5月25日記事にて投稿済み、こちらから入れます!)


 (投稿:執事のトーマス)


PS: 掲載済み「日本最初のバス・第3回まで」は、こちらから入れます・・


*人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

[80] >遊びにきましたぁ〜・・

ようこそ、「旅遊亭」へ、、、
『岡山の知名度向上委員長』さま、お待ちしておりました。
ささ、お席へご案内します。
「・・・」
さっそくお飲物などご用意いたします。こちら、メニューでございます。
「・・・?」
ご注文は、後ほどウエイターが参りますので、その時にお申し付け下さい。
「・・・?」
はい、先ずはお飲物を、、、。
お食事の場合すでにランチタイムは終了しておりまして、今からですと、ディナータイムの午後5時から受け承ります。 ディナー・メニューとなります。どうぞ、こちらをご覧下さい。
「・・・?!」
は、ハイ!
どうぞ、ご心配なく・・・
委員長様は、既に「旅遊亭の会員」でいらっしゃいますから、いかなるご注文もフリーチャージで承ります。どうぞごゆっくり、お寛ぎくださいまし、、、。
「・・・」
はい、お時間は十分ございます。
なにしろ、365日、24時間、お好きなときにお好きなだけ、当館にてお寛ぎ下すって結構です。
ご案内のとおり当舘の別邸には、お泊りのお客様のために「客室」をご用意申上げております。 ヘッドウエイターにお申し付け下されば、客室担当よりお客さまのお席の「Table-Phone」に直接お電話を差し上げまして、ご宿泊のご用命を受け賜ります。
「・・・!」
お車でお越しですね。 はい大丈夫です。
    ですから、飲酒も、OK!
           ごゆっくり、どうぞ・・・

  ・・・@@@@・・・・・・・・

 てな感じ? そんな空間の、「旅遊亭」なのであります・・・

[79] 遊びにきましたぁ

とりあえず押しときまぁす。

行けるときはルンルン気分であそびに行きますんで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/115-6252c431

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market