スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人みやじまネットワーク総会

 この梅雨の時期になると、
 毎年「もう止めよう!」……
 はたまた「今年こそは絶対に辞めよう」
 等と思いながら、毎年毎年思い留まって、いまだにNPO宮島ネットワークの個人正会員の座に居座り続けて早六年目になりますですか?

 明日(6月28日)、総会あり。

 いつも通り、参加します。

 そしてさらにもう一年、NPOみやじまネットワークに居座ります。

 居座って何をするのか?

 NPOに居て(留まって)何をするか。ではなく、辞める理由が無くなったので、辞めないままでいます。

     (トーマス青木)



   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

これは、あの続きか?

本日の午後(平成24年6月15日)、日本国中国地方瀬戸内沿岸某都市(H市)は、いよいよ梅雨に入りました。 別にうっとうしくもなく、快適でもなく、さりとてまことに有意義な一日を過ごせそうです。
なぜならば、久しぶりに将来の我国日本国を担う有能な青年と半日かけて徹底的にメール通信をやったからです。
今朝から昼過ぎまで、いわば一日がかりでOK君とメール通信しました。
いろいろブレーンストーミングできました。
ありがとうございました。

さて、
その発端は、先に寄稿して頂いた『ブックスひろしま一箱古本市』の感想文のこと。

『自分の寄稿したオリジナル文章を、そのまんま、元のままの姿でブログに掲載してほしかった』との事。

たいへんごめんなさい。

少し遅くなりましたが、以下、あらためてOK君寄稿文のオリジナルを掲載いたします。 (トーマス青木)

ps: ブログやっている人はもちろん、特にツイッターでつぶやいている人たち、以下太字寄稿文を通願いたしたく、そして『違い』を比較してみて下さぁ~い!!!

   -------------------------------------------------

先日の古本市の文章読ませて頂きました。

あの無人店舗の方の問題は、

「店を空けるならば両隣や正面のお店に挨拶をした上で上手くやってください」という軽い暗黙のルールが守られていない点かと思います。
(隣に出店されていた方もどういう方か把握していませんでした 笑)

そこがしっかりしていれば、お金も置いていませんでしたし、
(お金を置きっぱなしとなると問題かと思いますが。)
たまーに帰ってきていたので形としてありなのかなぁとは思います。

(値段は書いてあるものもあって、私が見たときとは文面は変化していたのかもしれませんが、
電話を入れてくれれば値引きますとのことでした。
実際に会って値引くのか電話でのやり取りで値引くのかは不明です。
お金のやり取りは誰がやることになっていたのでしょうか、私が確認したのは左隣の方でしたがその方はお願いはされていなかったようなので、
正面や右隣のお店にお願いをしていたのかもしれないですね。)

しかしその出店者さんは初出店でしたので普通の感覚ですと全体の雰囲気をまず把握しますよね。

あくまでマニュアルを下敷きにした上で、緩いやりとりが認められているので、

全体の風紀を考えるとあまり多くあの手のお店が出てきても困りものかと思います。
(あらゆる世代の人間が参加しているので線引きは難しいかもしれないですが、
ギスギスはして欲しくはないので全体のモラルはある程度個々人で意識しての維持が必要ですね。)

そうそう私の発言ですが、私が話したのは、

ああいう人たちがいるのも雑多な市らしく、今までの広島の一箱にはいないタイプで

新しく面白いですねということだったのです。

時代が変わってきたという発言をした記憶はないのですが、私の発言を思い出しますと

時代が変わるに従っていろんな人がでてくるものではないですか?という風には答えたかもしれないです。

皆が皆それを良しとする流れの時代が来ているという意味ではないですね。

形態として私は新しくてありだとは思いましたが、実行委員が少ない現状を考慮して頂いて今度参加される際はもう少し店番をして欲しいとも思います。
(物がなくなったときの責任の所在などはどの出店者さんであっても言い出したら限がないので、自分の行動の結果についてくることは自分で責任を負わなければならないですね。)

私はイベント中に他のお店にお話を聴きに行くことも多いですが、

イベント階やイベント会場周辺からは基本動かないようにしています。


   ------------------------------------------------

 以上、オリジナル寄稿文です。
 OK君曰く、今流ツイッターの常識的な会話調文章の味が損なわれていたとのこと。私には良くわからないけれども、そうなのだそうです。
 この言い回し、その良し悪しは、まったく理解できないけれど、
 これで宜しいか?!


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

プロふぇっしょなるな古本屋さんの『古本市』だ!

20120615a
<添付画像>紙屋町地下商店街のイヴェント『古本市』
(撮影月日):平成24年6月13日午後3時30分頃
(撮影機材): iPhone付設デジカメ(たぶん「人間の肉眼より明るいのでは?!」と思いながら使っています)
(撮影者) :トーマス青木


 なんと、とてつもなく薄暗い紙屋町交差点地階のサーカス。思ったより明るくよく写っているのです。 で、相変わらずよく写せます映りますこと!
 流石のiPhoneカメラ君よ。  ……いつもドォ~も、ありがとう!

 今朝は所要あって広島市内に出向きました。 帰りに、つまりバスセンターからバス乗車する前に『紙屋町地下街』のどまんなか(否、まんまんなか)でイヴェント実施されている(すなわち常設ではない)『古本市』に立ち寄って2冊の書籍を購入しようと思ったところ、まだ開いていないではないか。
 時計をよくみれば、まだ10時前であるぞ。 
 午前10時なったらば直ぐに『紀伊國屋書店』に行かねばならず、11時30分迄に帰宅したく、したがって古本市に立ち寄らずに帰宅したのであります。
 明日、もう一度足を運ぼうと考えています。が予定は未定。
 てなことで、
 この木曜日(13日)に収めた画像を取り出し掲載した次第。 
 びっくりしました。
 なんと、本の多いこと多いこと、こんなに多くの古本を(我が郷里にて)一同に目にするのは初めてです。 週末ならいざ知らず、ウイークデーにてこんなに多くの来客(古本を見に来ていた人たち)に出会うとは思ませんでした。 画像では意識して参加客のお姿&お顔など写し込まないよう意識したものでして、私が古本を物色した時間は約45分間か、その間にたぶん延100人を上回る人に出会ったよう記憶します。
 良い本、それなりにありました。
 だから明日あらためて出かけようと思っていますが、もう残っていないかも……
 それはそれでかまわないとして、
 開催期間は一週間とのこと。
 来週月曜日(6月18日)までにて、本好きの方は今週末に是非、足をお運び下さい。

               (旅遊亭編集部)


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

無人市出店のこと:OKさんからの感想文

 な、何と! 御年25~28才だと思いきや、「吾輩は23才であるぞ」と仰せのOK君。(君と呼んでもお怒りではなかろう。すでに私とは親子以上、下手すると爺孫の年齢差にもなる膨大な時間が滔々と横たわる年齢差のある友達に免じて、君呼ばわりするお許しを請う……)
 彼のことは既に何度も拙ブログ記事に登場した著名な御仁にて『一箱古本市』記事には欠かせない人物。 昨日(ようやく)拙ブログ記事への感想を送って頂いたのであります。
 たいへんうれしい出来事です。

 すでにご本人OKさんにご了承いただいており、さっそく以下の通り「感想」を掲載させていただきます。

  あらためて、OK君に感謝!

 たいへんありがとうございます。

              (投稿:トーマス青木)

 ps: 関連記事「ブックスひろしま一箱古本市……」は、こちらから入れます。


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

------------------------------------------------------
(以下、Mr.OKさん本文です)
先日の古本市の文章読ませて頂きました。
あの無人店舗の方の問題は、
『店を空けるならば両隣や正面のお店に挨拶をした上で上手くやってください』
という軽い暗黙のルールが守られていない点かと思います。
隣に出店されていた方もどういう方か把握していませんでした。そこがしっかりしていれば、お金も置いていませんでしたし、お金を置きっぱなしとなると問題かと思いますが、たまーに帰ってきていたので形としてありなのかなぁとは思います。
値段は、書いてあるものもあって、私が見たときとは、文面は変化していたのかもしれませんが、電話を入れてくれれば値引きますとのことでした。
 実際に会って値引くのか、電話でのやり取りで値引くのか、は不明です。
お金のやり取りは誰がやることになっていたのでしょうか。私が確認したのは、左隣の方でしたが、その方はお願いはされていなかったようなので、正面や右隣のお店にお願いをしていたのかもしれないですね。
 しかしその出店者さんは初出店でしたので、普通の感覚ですと、全体の雰囲気をまず把握しますよね。あくまでマニュアルを下敷きにした上で、緩いやりとりが認められているので、全体の風紀を考えると、あまり多くあの手のお店が出てきても困りものかと思います。
 あらゆる世代の人間が参加しているので線引きは難しいかもしれないですが、ギスギスはして欲しくはないので、全体のモラルはある程度個々人で意識しての維持が必要ですね。
 そうそう私の発言ですが、私が話したのは、
 『ああいう人たちがいるのも雑多な市らしく、今までの広島の一箱にはいないタイプで新しく面白いですね』ということだったのです。
 
『時代が変わってきた』という発言をした記憶はないのですが、私の発言を思い出しますと、
『時代が変わるに従っていろんな人がでてくるものではないですか?』という風には答えたかもしれないです。
 『皆が皆それを良しとする流れの時代が来ている』という意味ではないですね。
 形態として、私は『新しくて、ありだ……』とは思いましたが、実行委員が少ない現状を考慮して頂いて、今度参加される際はもう少し店番をして欲しいとも思います。
 物がなくなったときの責任の所在などはどの出店者さんであっても言い出したら限がないので、自分の行動の結果についてくることは自分で責任を負わなければならないですね。
 私はイベント中に他のお店にお話を聴きに行くことも多いですが、イベント階やイベント会場周辺からは基本動かないようにしています。


     (寄稿本文・完)
   ---------------------------------------------------

   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

 | HOME | 

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。