スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加しました!;『ブックスひろしま 一箱古本市』


 古本市イヴェントは先週末(5月19日土曜日~20日日曜日)、無事終了しました。

   「……?」

 一体全体、『何が?無事なのか!』ですって? 

 大過なく普通に古本が売れたということで、即ち、無事という表現になったのです。

 旅遊亭読者様へのご報告として、

(1)土曜と日曜の2日間で82冊の古本を販売。そのうち一冊30円本が35冊出ました。

(2)雑貨は15点、売れました。

(3)一箱古本市イヴェントにお越し頂いたお客様は、19日土曜日の方が多かった。つまり土曜日の方がよく売れました。

 大切なこと、
 『旅遊亭』の仕入れは? 
 これといって目覚ましいものはありませんでしたが、あれこれ物色すれば、ついつい買いたくなる。 結果、衝動買いして売上金のほとんどを費やし、出店仲間の古本や雑貨を買ってしまいました。
 単純に手元の在庫本を処分し、あらたに別の古本を買ってしまっただけのこと。
 自分の必要としないものを必要とする誰かに手渡す。自分の必要なものを他人から買う。捨てる本はありません。
 だから古本市はたのしいのです。
 静かなお祭り騒ぎ的な雰囲気あり、売る人と買う人のやりとりあって成り立つ対面販売。 実におもしろい。 私の体質に合っているようです。

 今回も、新しい発見をしました。

 一箱古本市の出店数合計22店舗の中、『無人販売?』している店舗を発見したのです。

 商品が並べられてはいるけれど、誰も店番(みせばん)をしていない。 古本市開催前に商品を持ちこんだら、その場から人(出店者)が居なくなる。 あらためてイヴェントの終了時間になる直前に、店主が現れる。その間、何が起きるのか?と思いきや、何と、番号札の付いた物品だけ並べられて(肝心な)正札が付いていないから値段がわからない。 よくよく見渡せば、以下の文言をしたためた張り紙が、羅列された商品の中央に、表示されているのです。

 『買いたいものがあれば、090-000X-000X へお電話下さい。商品代金を伝えます!』とかなんとか、書いてあったと記憶しています。
 これはつまり、古き昔にドライブしている途中に、山奥の農村地帯でよく見かけた『無人野菜市場』(今も存在している?)と同じく、無人販売しているのです。
 大根や人参なら、誰も見ていないところでも、盗む人はいないであろうし盗まれること覚悟でやっているはず。 それに比し、この度の古本市の周辺環境や取扱品目は、人里離れた田園地帯やドライヴウエイのそれと違うはず。 それなりに高価な古本や雑貨で雑多なアイテムを、電話一本でヤリトリするのですから、この時点で私の常識から大きく逸脱してしまいます。 こんなことがなぜ起こるのか? 何が何だか分からなくなるのです。
 常連出店舗『オオカワ書店』のオーナーOK氏(推定年齢26才?)曰く、「時代が急速に変わっているのです……」とのこと。
 かくして、
 トーマス青木としましては、怒り心頭に達した次第です。
 なぜならば、他の22店舗のオーナーが存在すればこそ、かような無人店舗販売なる芸当ができる。この『厚かましさ』こそ『破廉恥』そのもの。
 これは、完全な無人店舗だ。
 周囲の店舗に店番をして貰っている。
 若し、商品が無くなったら、周囲の出展者の責任になるのではないか。
 すなわち彼らのやっている事が、私の基準や物差しから推し量れば滅茶苦茶で破廉恥なのです。

 「?」

 「それはないでしょう。若しそうだったら、全出店者店舗が無人店舗でなければならない!」……

 馬鹿げています。周囲の人を馬鹿にした所業です。 断じて、『かくなる輩』を許せなく、時代が変わったという一言でかたずけられません。

 「……!」

 おっと、
 記事書いている今、気が付きました。

 「この無人販売の可否については、主催者が許可したのだ!そうであるに違いない」と、、、。

 ウム、、、

 「時代が変わる? こんな一言でかたずけられる、つまり問題にならない『只単純に見過ごせる出来事』なのかなぁ~」(不肖トーマス青木の自問自答)

 きわめて不愉快ですけれども、さて、この年齢になって怒り心頭に達し脳溢血状態に陥らないようにしたいもの、精神衛生上に良くないとはすべきでない。とあらためて気分転換する次第です。

    (投稿・トーマス青木)
  
ps: 画像は? ……いっさい無し。はなっから、撮影しませんでした。


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ




スポンサーサイト

参加します!『ブックスひろしま 一箱古本市』…

 おはようございます!

 今朝6時45分に起床。 ヘルシーな朝食を済ませたところ。

 「……? ……!」

 「なんですって?」
 (なんだか小学生か幼稚園の日記風になってきた?……)

 いやその、今日は待ちに待った『ブックスひろしま一箱古本市』が中区袋町公民館(広島市まちづくり市民交流プラザ)で開催されるのです。 私も出店者として参加します。

 「……!!」

 「そうなんです!」

 遠い昔の懐かしい思い出が走馬灯のように蘇り、ガキの時代に立ち返り、昨夜から今朝にかけて遠足に行く気分です。(よく眠ったけれども、いつもより早く、朝目が覚めた……)

 古本市の開催は、午前11時から。

 集合時間10時45分迄に(ぎりぎり間に合うよう)中区袋町に向います。

 『旅遊亭』の出し物は?

 そう、横川ガゼル出店の時から(恒例?)弊店特色になった
 A) 30円均一古本 ≒ どれでも一冊30円コーナーです
 B) 雑貨コーナー ≒ 古本以外に旅遊亭の雑貨を出品します。
  (不良中年トーマス青木の、若かりし頃に集めた? 否、溜まった「ガラクタ」の処分市です)

 以上、
 土曜(5月19日)~ 日曜(20日)の二日間、開催しますです。

 まぁ~ 仏蘭西のパリで云えばポルトくりにゃんクールの『蚤の市』か、ハンガリーで云えばブダペストは怒那鵜の河畔、週末の『民芸品朝市』か、わくわくしながら出店者の立場よりもお客の立場で「何か?掘り出し物を見つけるのだ!」という意気込みで、つまりトーマス青木の気分だけは『ほんもの』?!
 
 「いってきま~す」

    お暇な方、是非、袋町に行ってみて下さい、ご参加下さ~い…

          (カフェマガジン旅遊亭・編集部一同)



   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

? ≒ 099999 …

20120501b

<添付画像>只今=099999回 つまり、あと一回開けば10万回!
(画像切取り年月日):平成24年5月1日08:15p.m.
(画像切取?貼付担当者):旅遊亭宿直担当



 な、なんと!

 ちょうどタイミングよく99,999回目のアクセスを自分でやってしまいました。

 でもって、

 この記事登録した段階で10万回アクセスを到達します!

 ひとえに拙『旅遊亭』ブログにお越し頂いてる読者様のおかげです。

 たいへんありがとうございます。

      (旅遊亭編集部・一同)


  *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

 | HOME | 

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。