スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝酒の代わりに「なんたるちあ・・・」  (Nina de Fuego - Gipsy Kings)

 なぜか今、大学卒業して就職した最初の冬を思い出している。
 社会人になって半年経過した頃の11月~12月の朝、ほとんど毎朝、着替えして出社するまでの寒かった記憶が蘇る。 寒かった記憶とは、下宿していた部屋には隙間風吹きすさぶにもかわらず、暖をとるスト―ブすら買い揃えていなかったし、当時は今よりももっと寒かった記憶がある。 だから蒲団から這い出すと同時にヤカン7分目に水を入れガスコンロに乗せる。 おおよそ5分そこそこで沸騰し始める。 お湯が沸騰するのを見計らって熱燗(清酒の2級酒)を、今でいえばグラス8分目か?分をセッティングし、おもむろに着替えを始める。熱燗出来上がってからキューとひっかけ、景気をつけ気合を入れてから下宿を飛び出してた。

 「なぜそうしていたか?」

 『朝から酒が飲みたくて飲んでいたのではない!」

 しかし酒は飲めた。飲んでも酔わなかったし、顔が赤くなることはなかったけれど、別段アルコール中毒でもなかった。 ただ、酒を飲むと元気になり太っ腹いなった、陽気になった。
 
 だから、つまり、
      「寒いから温かくして、元気に陽気になりたかったのだ!」と、答えたい。 

 「なぜ、元気に陽気になる必要があったか?」

 「半年経ったこの頃、毎朝毎朝、会社に行きたくなかった。だからその気分を払拭し、気合を入れて出勤したかったからだ」・・・

 なんとも、

 実は今、毎朝、宮島に出かけて行くのが厭(いや)で嫌(いや)で仕方ない。

 でも、ガキの登校拒否ああるまいし、今さら、いい歳こいて出勤をさぼるわけにはいかない。

 若いころのときのように、いっぱいひっかけてバス停に向かいたいところだが、そうもいかない。

  だから今、酒の代わりに別の方法を講じ、出勤することにしている。

 気合の入る「ミュージック」を聴いてから自宅を出ることにしている。

  そんな気分の今、酒の代わりになるYouTubeチャンネルを見つけた。

 これ、ほとんど毎朝、出勤前に「景気付け」に聴いて自宅を出る。 ミュージック聴いても気合が入るけれど、画像のダンサーの立ち居振舞い(ダンス踊っているのだから動作と云うべきか?)はたまた見栄の切り方か?、これが気合入っていて且つ妖艶。

 まあ、辛口のスパニッシュワインとでも云いましょうか、ホット&スパイシーで、とてつもなく素晴らしいのであります。


Nina de Fuego - Gipsy Kings(これ、クリックするとオリジナル画像に入れます)

      


 ところで一体全体、どういう人がこの画像や音声を投稿しているのか? すなわちプロフィールについて、「catclaws666 さんのチャンネル」も開いてみて頂きたい。(投稿:トーマス青木)



  *人気ブログランキング参加中!
                     人気blogランキングへ

<追記>
この曲お気に召した読者、是非、以下の演奏と比較して頂きたい。

    
Gipsy Kings - Allegria (Live at Royal Albert Hall)
   
   
スポンサーサイト

師走午後の宮島大鳥居

ohtorii092103a
<添付画像>宮島の大鳥居
(撮影日時)平成21年12月3日 午後3時40分頃
(天候)快晴
(撮影機材)携帯電話撮影機能のみ 


 一日中みごとに晴れ渡った師走3日、遅い午後のひと時、この位置この角度から眺める『宮島大鳥居』は初めてだった。

 「この瞬間を逃してはならじ!!!」

            と、思えども、デジカメがない。

 昨年は8割の確率で持ち歩いている旧式デジカメを、この半年間は持参していないのだ。
 さて、普通人ならどうする?
 普通人ならば、四の五の言わずに手元の携帯電話付属のカメラでの撮影に取り掛かるはず。にもかかわらず、それをとっさに思いつかないほど携帯電話の撮影機能を無視している人間がトーマス青木なのだ。
 何とかこの情景を画像に収めたいと思考回路をフル回転した結果、ようやく回路繋がって、早速普通人並み?に携帯電話のカメラで撮影を試みようと操作するものの、慣れていないから撮影モードのセッティングに戸惑う。

 やった! 撮った。撮れた、、、。

 ウム、、、 久しぶりの「宮島鳥居100景」投稿ができた!

 まア、
  大鳥居の朱色の発色はいまいちなれど、慌てふためきながら撮影した割にはよく撮れているではありませんか、、、。 (投稿;自己満足的トーマス青木)


  *人気ブログランキング参加中!
                     人気blogランキングへ

 | HOME | 

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。