スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮島大聖院一日まいり古本市』開催のこと

20130424a
<添付画像>宮島弥山大本山 大聖院 境内にて
(撮影月日)平成25年4月下旬 

 毎月、ついたち!

 宮島弥山大本山大聖院では、毎月一日に『一日まいり』あり。

 その特別な日にちなんで!

 通年の開催予定にて『宮島大聖院一日まいり古本市』を開催させて頂く運びとなりました。

 初回は、来る5月1日。

 このたびの特別出店は『一颯かん』 めずらしい豆本と美しい書票をお楽しみください。
 ゴールデンウイークも延長開催いたします。是非この機会に新緑の美しい宮島弥山大本山大聖院の境内まで、お運びください。

以下、実施案内を掲載いたします。ゴールデンウイークに宮島へお出かけのせつは是非、大聖院境内までお運びください。
           (投稿:旅遊亭編集部)

        *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ

  
------------------------------------------------
―実施日―
(1)2013年5月1日水曜日11時~16時 (ついたちまいり)
(2)2013年5月3日金曜日11時~16時 (憲法記念日)
(3)2013年5月4日土曜日11時~16時 (みどりの日)
(4)2013年5月5日日曜日15時30分 (こどもの日)

 今から出店をご希望の方は、以下の参加要領をご参照のうえ、Facebookコメント欄(拙ブログEメール発信も受け付けます)にお申し込みください。詳細申し込み要領をメール送信致します。

―参加要領―
■ 参加可能な日を、事前にお知らせください。
■ 参加日の店頭担当者名(複数名の場合全員の氏名)をお知らせください。
■ 参加代金は1,000円(一日以上が実施される場合、第2日目からの参加代金は無料です)参加当日に古本市の世話係員に直接お渡しください。

― 問い合わせ先 ―
カフェ&マガジン旅遊亭 代表 トーマス青木
メール :tom23baron.ese@gmail.com
携帯電話:080-3877-0822
*留守電になりましたら メッセージをお願いします。
スポンサーサイト

NPO法人みやじまネットワーク総会

 この梅雨の時期になると、
 毎年「もう止めよう!」……
 はたまた「今年こそは絶対に辞めよう」
 等と思いながら、毎年毎年思い留まって、いまだにNPO宮島ネットワークの個人正会員の座に居座り続けて早六年目になりますですか?

 明日(6月28日)、総会あり。

 いつも通り、参加します。

 そしてさらにもう一年、NPOみやじまネットワークに居座ります。

 居座って何をするのか?

 NPOに居て(留まって)何をするか。ではなく、辞める理由が無くなったので、辞めないままでいます。

     (トーマス青木)



   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

宮島夜樂寄席:『瀬戸内海民話の紙芝居』公演

 それにしても滅茶苦茶に寒いです。
 昼間せいぜい2℃まで上がったけれど、午後6時3分、今まだ-5℃!
 つまり、冗談抜きにして、我が郷里に生まれ育ってこのかた既に半世紀以上(プラスアルファー)になる私の経験からして、今朝起床した時(午前7時前)の外気温が-7℃であったのは記憶に無く、たぶん生れて初めてであります。まるで数年前の軽井沢冬紀行と全く同じではありませんか。 果たして、地球は温かくなって来ているのか? それとも、再び氷河期を迎えようとしているのか?
 さて、
 お話ししたいのは、昨夜のこと、
 ほぼ一ヶ月ぶりに宮島に行ってきましたよ。
 NPOの会議に参加したのであります。 何と、一年ぶりに月例会に参加しました。
 例会終わって引き続き『宮島夜樂』の紙芝居上演。 これこそ生れて初めて『紙芝居屋の親父』をやりました。 つまり、演じ手(語り手)をやったのです。 初めてです 。実際やってみると難しい。 宮島夜樂担当のNPOメンバーK先生のご指導を仰ぎながら、加えて、その昔のさらに昔、私自身小学校の高学年当時に観た『本物の昔の紙芝居』の微かな想い出を思い浮べながら、やりましたやりました。 ちなみに昨夜の観客は梅林理事長以下NPOメンバーばかり、否、オーストラリア人の若者2名飛び入り参加し、観客総勢約10数名にて演じました。
 まだまだ不十分。 セリフならぬ紙芝居のストーリー及び語りは(たぶん)全て丸暗記して語り手をやらねばならない、それこそ台本読んでいたのではらちが垢無きこと、痛切に感じました。 ご指導たまわっているK先生曰く、
 「紙芝居は、絵そのものは一コマ漫画にして動画ではなく、全く動かないのです。ですから、画面が移り変わる時が一番のポイント、どういう台詞と語りの状況で動かすか? 紙芝居の(静止)画像の動かし方を如何にするか?が大切です。一変に紙(画像)を抜き取って、単純に次(の画像)に移らないでください。 ストーリーの流れセリフの移り変わりに合わせて、紙(画像)を少しずつ(スライドさせながら)抜き取ったり、また時には元に戻したり、、、。と、テクニックを使って下さい……」云々、仰せつかりました。まさにその通りだと思います。
 そのためには、
 つまり、より上手な「演じ手』になるためには、
 先ず、最初に、セリフ(台本)を覚えること。当然ながら紙芝居のストーリーをしっかり理解しておかねばなりますまい。
 おう、やろうじゃないか。やったろうぜ。 やってみましょう!!!
 数少ない今年の課題の一つに、
 紙芝居の演じ手として「何とか一人前になる」こと!
 さて、
 来週の土曜日(1月22日)も月末(29日)の土曜日も『宮島夜樂』を公演します。 そして、不肖トーマス青木メが紙芝居を語ります。 まだまだ寒いですが、どうせ上手になると思いますが、ならば下手な頃の『演じ手』の公演を、どうぞ観に行ってやって下さい。(投稿・トーマス青木)
 
PS: ?
    あ、今投稿は画像がない!?
  ありません、ありません。
トーマス青木メに(人さまにお願いして自分自身の紙芝居公演風景撮影して頂くする)その余裕がなかったのであります。 


  *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ

宮島夜樂寄席(ご案内)

20110114b
<添付画像> 黄昏時の宮島表参道商店街
(撮影月日): 平成21年12月18日午後5時過ぎ
(撮影場所):info.表参道にて


 新年早々、寒い、寒い…… ばかりか?と、思いつつブログ記事未更新にて、すでに2週間経過し、早くも1月中旬。
 そんな新年早々の旅遊亭に於きましては長引く不況の折、『不景気嵐の直撃』を受けているのでありまして、不景気の嵐を耐え忍ぶ方法の第一に、先ずは経費節減。 極めつけの経費節減実行中の当亭に於きましては可能な限り暖房経費を削ぎ落とそうと必死必殺技の実行中。 冷蔵庫並み?否、冷凍庫並みの状態の我が書斎の中、寒さで悴んだ指先でキーボード叩くのは如何にも苦痛でありますから、自ずと記事更新は遠のくのであります。
 ようやく本日、気象情報によると当地の昼日中温度が(2週間ぶり?に)摂氏10度を上回るとの事。 書斎から見る庭の眺めも日差し良く、心もち外気温も高い様子でありまして、ようやくキーボードに触る気分になった次第であります。

        20110115d(第3回「宮島夜樂寄席」の風景)

 さて、もっと早くご案内しなければならなかった?のでありますが、今週末(1月15日土曜日)info.表参道にて「紙芝居の公演」致しますので記事にしました。
 宮島は、お昼はともかく夜になると驚くほど静かな観光地でありまして、半世紀以前の『飲む!打つ?買う?』に代表される夜の催物三点セットに替って『今流の夜の催し物』を新たに創作しなければならない「大きな宿題」が残ったままの状態であります。 まァ、60年以上も未解決のまま今日に至ってしまった課題?あり、宮島にとってこれほどやっかいで大きな宿題はありません。

   20110114c(午後5時過ぎ、参道から眺める『info.表参道』観光案内所の上演風景、、)

 其の大きな宿題の内、超ミクロの部分的な実行解決と併せ、広島県の重要観光関連事業『瀬戸内海の道構想』とのリンク可能な行事になるよう、宮島より(紙芝居にて微弱発信する)『瀬戸内海に伝わる古民話』を今に伝えるべく情報発信をしたく、先に掲げた宿題解決の一環として、我がNPO行事として『宮島夜樂寄席』を開催し、紙芝居は寄席の演目として公演されることになりました。
 そう、先ずは「宮島の夜の賑い」に彩りを添えることから端を発し、次に『紙芝居』を介して瀬戸内海の各島々に伝わる民話を宮島に訪れた人たちにお伝えしたい。 引いては宮島を起点に、『瀬戸内海の島々全体』に興味を持って頂き、広く瀬戸内海国立公園全体の観光客喚起に繋がる運動をしたいと考えた次第であります。
 さて、来る1月15日(明日)は、今年最初の公演を紹介します。
 本日は陽気なれど明日(1月15日土曜日)は、また寒波到来するとのこと、宮島来島には不向きの気候ですが、お宜しければどうぞ午後5時過ぎより公演の『宮島夜樂寄席』の見物をお勧め致したく、是非、「info.表参道」へお立ち寄りください。(投稿・トーマス青木)

     *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ


------------------------------------------
      (以下、NPO宮島ネットワーク関連書類より引用)

瀬戸内海や宮島の多様な情報を提供する ,,,,,(広島県「瀬戸内 海の道構想」実証事業)
瀬戸内海周遊のお勧め・宮島の夜を楽しく,,,,, 主催:NPO宮島ネットワーク


『瀬戸内 宮島・夜楽寄席』紙芝居 写真 映像 で 『 夜の知的娯楽 』を どうぞ

ところ  info表参道 みやじま体験観光ネットワーク TEL 0829-44-1935

と き  毎週土曜日、夜6時30分から8時10分まで 開幕
      第4回目-1月15日(土) [幕開け興行 12月 4日(土)]

演目とお時間          

前半の部 歴史文化夜塾と紙芝居 
17:00? ごあいさつ
17:05? 映 像 「瀬戸内海の港町」 広島県立歴史博物館提供
17:20? 紙芝居 「朱(しゅ) の 海」
17:35? 写 真 「しまなみ海道」   

 幕間のお楽しみ 
17:40? 映 像 「宮島の四季」   厳島神社/松竹京都撮影所提供

後半の部 歴史文化夜塾と紙芝居(第2回目)
17:45? ごあいさつ
映 像 「瀬戸内海の港町」 広島県立歴史博物館提供
紙芝居 「朱(しゅ) の 海」

写 真 「しまなみ海道」
幕引き 18:30? ありがとうございました,,,

NPO法人宮島ネットワーク総会の案内

 本日、「NPO宮島ネットワーク」の総会在り、、、。

 指折り数えてみれば、総会を迎えるのはこれで第3回目になるのです。

 「・・・?」

 つまり、NPO発足して3年目? 

 歳月重ねれば重ねるほどに、
   年毎に少しずつ!面倒なことが増えて来つつあり、且つ、人間関係もますます難しくなりつつ、まるでウイルスの蔓延るが如く増える一方にて、止むところなし、、、。
 
 そして、 ・・毎年この時期になると、
  「もう宮島に行くのはやめにしたい・・」
         「今年こそNPOメンバー辞めたい!」・・・

  等々思うのでして、今年の今日も、上述に同じく、、、。

 あまり晴れ晴れしくない、うじうじした気分で(宮島に)行ってまいります。 (トーマス青木)

    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

    --------------------------------------

<以下、毎回の如く総会案内状の写しです・・・>

MORE »

NPO宮島ネットワーク3月例会 のこと

 先の2月23日付けにて、NPO宮島ネットワーク事務局から例会案内メールが届いていた。 遅ればせながら毎月の通りブログ記事掲載しておきます。
 尚、
 先月(本年度平成21年になって)から、俄かに、NPO例会議題のトップに『宮島包ヶ浦自然公園』の議題が浮上し、来月(3月)も継続する。 中国新聞記事の広島版西部地区のページに、包ヶ浦問題が記載されていたのは2月3日のこと。 殊に「あの日」以来、何故か編集長トーマス青木氏と顔を会わす知人友人との会話の初め(及び中ごろ?)の一句に置かれるセンテンスは、
 「あぁ、そうそう、包ヶ浦のこと、新聞記事になっていましたね・・」 ・・・云々、、、。  この話題『宮島包ヶ浦自然公園』のことで、 わざわざ(1年ぶりに)電話架けてこられる編集長の知人友人の方もおられたそうな、、、。
 宮島包ヶ浦自然公園のこと、なんだか、NPO宮島ネットワークの今年のトピックスの1つ?に、なりそうです。
 「・・・?・・」
 「そう、もちろん旅遊亭の記事に取り上げます、、、」

                                             <旅遊亭編集部>


    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

     -----------------------------
 (以下、NPO宮島ネットワーク事務局からのメール転載・・)

MORE »

NPO宮島ネットワーク「2月例会」のこと、

  NPO宮島ネットワークの(2月)月例会案内が届いていたので、遅ればせながら掲載します。
 
 さて、このところ毎月、新会員の参加あり、月例会で紹介されています。 これは、NPO宮島ネットワークの活動が認知されていることのあらわれであり、旅遊亭編集部一同、喜んでいます。 毎度のご案内ですが、NPO会員参加ご希望者は、拙ブログ「旅遊亭」でも受付しております。

                                          <旅遊亭・編集部>

          -------------------------------

                          平成21年1月26日

 会 員 各 位

                      特定非営利活動法人宮島ネットワーク
                                   理事長 梅林保雄

   『NPO宮島ネットワーク2月例会のご案内』
 
 寒冷の候、会員の皆様におかれましてはご健勝にてご活躍のことと思います。
 平素は、NPO宮島ネットワークの事業にご協力賜わり厚く御礼申し上げます。
 さて、新年を迎えて早くも2回目の例会となりますが下記のとおり開催したくご案内いたしますのでご多忙の折とは存じますがご出席いただきますようお願い申し上げます。

            記
時 期 平成21年2月10日(火)午後2時
場 所 宮島商工会館 2階会議室

議題
 1)宮島包ケ浦自然公園について
 2)宮島体験事業について
 3)平成21年宮島雛めぐりについて
 4)「世界遺産宮島を撮る」(仮称)フォトコンテストについて
 5)エコツーリズム協議会事業との連携について
 6)そのた  報告連絡提案事項

                                   以上、

 | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。