スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『キングダム・オブ・ヘヴン』のこと、

20130416a
<添付画像>:映画『キングダムオブヘブン』より、
   (仏蘭西人女優・エヴァグリン、砂漠のほほえみ)


 近年稀にみる秀作映画だ。

 2005年度制作だから、その筋の映画フアンには既に十分陳腐な記事を書くことになるのだろうが、そこはお許しいただきたい。

 この作品、かの指輪物語「ロードオフザリング」を上回る(洋画時代劇ジャンル)作品といっても過言ではない。

 さらに此の映画の中、エセ男爵的『お宝発見』あり。それは、四半世紀に一人現われる美女「エヴァ・グリン」は、生まれついての女優か? 華奢な体つきは豊満でないため決して官能的ではない。が往年のエヴァガードナーに優るとも劣らない『目の演技』には驚嘆驚愕にして妖艶この上ない。

 実は、
 凡そ1週間前だったかBSTVで放映した時(1時間53分)に、きっちり録画した。
 3日間で3度、厭きずに鑑賞した。 でも、少しカットされた部分が多いのか、どうも脚本が浮(わ)つき、シナリオの展開に隙間を感じて物足りない。 でもって昨日アマゾンの同映画DVDをチェックしたところ、『初回生産限定盤上映145分間というDVDを見つけた。

     
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産) [DVD]キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産) [DVD]
(2005/10/07)
オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン 他

商品詳細を見る

  以上、2005年度製造版なのだが、
              かたや、2012年編集盤があり、
  
キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]
(2012/09/05)
オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン 他

商品詳細を見る

 2時間半に喃々とする超長編映画だから、ディレクターが(勝手に)カットした縮小盤的なものもあるようで、テレビで観たやつは、まさしく編集長おまかせ編集版だったに違いない。

 ともあれ、一度、アマゾンにて書籍以外の買い物をする時が来た。と清水寺から飛び降りるつもりで一昨日、ノーカット版を注文した。
 来ましたぞ。
 届きました。
 さあ、今から2時間半、とくとDVD観賞しますぞ。

 「……?」

 「は、はい、映画鑑賞感想なんてかったるいことは全然書く気にないけれども、稀代の仏蘭西人女優エヴァグリンの魅力については徹底的に覗いてみたくおもいます……」


             (投稿:エセ男爵)    


    *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ
        
スポンサーサイト

ジョンレノンがスタンバッた場合は?

  きょうびの Steve Jobs にしてしかり、こういう世界的天才鬼才が早く死ぬ。 もったいない限りだ。がすべからく『天命であろう?』から、仕方ない。

 なんと、ふざけやがって! ジョンレノンがやると、かの『スタンバイミー』も、こういう格好になるのだ。

 そして、ジョンレノンがスタンバッた場合?≒”John Lennon stand by me”……



 どういったって、溢れかえしているジョンレノン的才能を感じる。

    なんとも言えないが、何はともあれ『ゆとり』だねねえ~


         (投稿:トーマス青木)

  *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ

スタンバイミー

 このメロディーとリズム。 古き良き時代であるぞ。

 そして、懐かしすぎるのだ。

 あるいは、遂に、本格的に、たそがれてきたのか、、、。 

 いや、そうでもない。 んンだぁか、この曲とリズムは、最近の我が国のTVコマーシャルで聴いた事あるぞ。

 まぁ~ 中高年はもちろんのこと、お若い方も、このサムクーキーの「スタンバイミー」は、たいへん Good だから、是非きいてくれ……




    ……?
 
 な? なんですって?

 ベン E. キング が歌ってるんですって。

 この辺は、ほんまにヨォ~わりませんです。



   ウムム~

 声は、ほとんど同じじゃありませんか!

               違いぁわからんぜ、、、

    (投稿:トーマス青木)

ワンダフルワールド by Sam Cooke



 決してセピア色ではないけれども、このサウンドを聴くと遠い昔の情景が走馬灯のように想い巡るのだ。

 理屈抜きで、今宵は音楽鑑賞ですぞ。Sam Cookeの『ワンダフルワールド』をお聴き頂きたい。



        (投稿:トーマス青木)

見つけた名曲 ”I'm so lonsome, I could cry.” (by Dean Martin),,,

  ??

 このところ夜更かししてYouTube三昧。

 でもっていい歌見つけました。

 それは、
 在りし日のディーンマーティンによる歌唱。 原曲はカントリーミュージックの名曲 "I'm so lonsome, I could cry." オリジナルは少々野暮ったいけれど、ここはディーンマーティンのおじさんがきっちりダンディーに歌唱して下さっとる。 いや~… 実に上手い! ま、かなり原曲から編曲されている?! つまりディノ伯父貴向きにアレンジされたもの、、、。

 まずは、お聴きあれ、、、!

  

ちなみに
 ハンクウイリアムス先生ご一統さまによるクラシカルな歌唱は、こちら、、、

      
  
  ??

 てなことで、
 若しこの曲この歌、気に召したら以下ランキングバーをクリック願いたい!!!

  *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ

朝酒の代わりに「なんたるちあ・・・」  (Nina de Fuego - Gipsy Kings)

 なぜか今、大学卒業して就職した最初の冬を思い出している。
 社会人になって半年経過した頃の11月~12月の朝、ほとんど毎朝、着替えして出社するまでの寒かった記憶が蘇る。 寒かった記憶とは、下宿していた部屋には隙間風吹きすさぶにもかわらず、暖をとるスト―ブすら買い揃えていなかったし、当時は今よりももっと寒かった記憶がある。 だから蒲団から這い出すと同時にヤカン7分目に水を入れガスコンロに乗せる。 おおよそ5分そこそこで沸騰し始める。 お湯が沸騰するのを見計らって熱燗(清酒の2級酒)を、今でいえばグラス8分目か?分をセッティングし、おもむろに着替えを始める。熱燗出来上がってからキューとひっかけ、景気をつけ気合を入れてから下宿を飛び出してた。

 「なぜそうしていたか?」

 『朝から酒が飲みたくて飲んでいたのではない!」

 しかし酒は飲めた。飲んでも酔わなかったし、顔が赤くなることはなかったけれど、別段アルコール中毒でもなかった。 ただ、酒を飲むと元気になり太っ腹いなった、陽気になった。
 
 だから、つまり、
      「寒いから温かくして、元気に陽気になりたかったのだ!」と、答えたい。 

 「なぜ、元気に陽気になる必要があったか?」

 「半年経ったこの頃、毎朝毎朝、会社に行きたくなかった。だからその気分を払拭し、気合を入れて出勤したかったからだ」・・・

 なんとも、

 実は今、毎朝、宮島に出かけて行くのが厭(いや)で嫌(いや)で仕方ない。

 でも、ガキの登校拒否ああるまいし、今さら、いい歳こいて出勤をさぼるわけにはいかない。

 若いころのときのように、いっぱいひっかけてバス停に向かいたいところだが、そうもいかない。

  だから今、酒の代わりに別の方法を講じ、出勤することにしている。

 気合の入る「ミュージック」を聴いてから自宅を出ることにしている。

  そんな気分の今、酒の代わりになるYouTubeチャンネルを見つけた。

 これ、ほとんど毎朝、出勤前に「景気付け」に聴いて自宅を出る。 ミュージック聴いても気合が入るけれど、画像のダンサーの立ち居振舞い(ダンス踊っているのだから動作と云うべきか?)はたまた見栄の切り方か?、これが気合入っていて且つ妖艶。

 まあ、辛口のスパニッシュワインとでも云いましょうか、ホット&スパイシーで、とてつもなく素晴らしいのであります。


Nina de Fuego - Gipsy Kings(これ、クリックするとオリジナル画像に入れます)

      


 ところで一体全体、どういう人がこの画像や音声を投稿しているのか? すなわちプロフィールについて、「catclaws666 さんのチャンネル」も開いてみて頂きたい。(投稿:トーマス青木)



  *人気ブログランキング参加中!
                     人気blogランキングへ

<追記>
この曲お気に召した読者、是非、以下の演奏と比較して頂きたい。

    
Gipsy Kings - Allegria (Live at Royal Albert Hall)
   
   

クリスピーな気分 ≒ ジプシーキングス 『アレグリア』

 何も言う事無し!

 さあ、久しぶりの記事投稿は音声あるのみ!

 てなことで、クリスピーなジプシーキングスの「アレグリア」をお楽しみあれ!!!

 GIPSY KINGS - ALLEGRIA

     


   平成21年11月11日深夜、スパニッシュサウンドを聴きながら、目下、ストレートウイスキーを嗜むトーマス青木編集長なり、、


 *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ  

 | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。